top of page
流域治水ロゴ文字.png
地域共創拠点.png

Catchment based Flood Management (CBFM) for Sustainable Societies of the Kumagawa River Catchment Area in 10 Years

リバーラピッズ

河川カメラ

​雨庭づくり

準備中

ロゴ.jpg

River Cameras

coming soon

OCEM+アセット 2_4x-100.jpg

Wetland Conservation

coming soon

NEWS

No posts published in this language yet
Once posts are published, you’ll see them here.

A new approach to flood management

Green Catchment based
Flood Management

"Catchment based Flood Management" is  a new approach of flood control measures that target entire watersheds and include not only hard infrastructure but also soft measures such as runoff control, inundation flow control, and land use regulations. "Green Catchment based Flood Management" incorporates an environmental perspective into these measures, and is a flood control measure that leads to sustainable regional development and environmental preservation.

アセット 360_4x.png
アセット 361_4x.png

Event Information

  • Feb 10, 2023, 12:30 PM – 5:30 PM
    人吉市カルチャーパレス小ホール, 日本、〒868-0015 熊本県人吉市下城本町1578−1
     「人吉球磨地域で、新しい未来を創るために共に学び、考え、行動するマッチングプロジェクト」であるひごラボと「10年後の球磨川流域を見据えた、持続的な地域構築のための緑の流域治水」の研究を行なっている「緑の流域治水地域共創拠点」がタッグを組み、人吉球磨地域の方々と、地域に貢献する各種団体、企業、行政が一堂に会する産業創生ワークショップです。  それぞれの発表者から個性的な3分の活動発表が行なわれ、今を知り、未来のために新たなネットワークをつくれるイベントです。
  • Nov 26, 2022, 1:00 PM – 4:45 PM
    人吉市カルチャーパレス, 日本、〒868-0015 熊本県人吉市下城本町1578−1
    人吉市などの復興にあたって、グリーンインフラを活用することが望まれます。本シンポジウムでは、グリーンインフラの代表的な手法である雨庭の提唱者、森本先生、国土交通省でグリーンインフラ政策に関わってきた中村主席研究員、茨城県の守谷市役所と企業が連携したグリーンインフラによる街づくりを進めている浅田さん、南稜高校の皆様などにご講演いただき、グリーンインフラの基礎的な情報の共有と今後の人吉球磨地域の復興にグリーンインフラをどのように活用すればよいのかを議論します。
  • Jul 22, 2022, 7:00 PM
    人吉市, 日本、熊本県人吉市

Partnership

IMG_5756.JPG

Recieve the latest news

We will periodically send you information

about our activities and events.

Thank you for subscription!

bottom of page