top of page
  • toko

南稜高校で雨庭づくりに向けたワークショップ開催

2022年7月7日、11日、22日に熊本県立南稜高等学校にて、雨庭づくりに向けたワークショップを開催しました。

まず、雨庭づくりが行えそうな候補地を6か所挙げ、それぞれの場所について、どれくらいの雨庭面積を作れば良いかを計算しました。


(屋根の大きさ、浸透能、降雨量と流出抑制目標をもとに雨庭の面積を計算する様子)


その結果をもとにどこであれば雨庭が作れそうか、人通りが多く見てもらいやすいかなどを話し合い、昇降口横の芝生に雨庭を作ることが良いだろうとなりました。

生徒らは、先生や生徒会に許可をとり、正式に昇降口横の芝生に雨庭をつくることとなりました。


次に、雨庭のデザインを話し合いました。それぞれどんな雨庭にしたいか写真を持ち寄ってもらいましたが、はじめイメージはバラバラでした。しかし、話し合いを重ねていくうちに、「人吉・球磨地域らしい庭にしたい」という意見にまとまっていきました。


(デザイン検討の様子)


最終的に、以下のような人吉・球磨地域をイメージした雨庭のデザインが出来上がりました。

これをもとに、8月末に実際に雨庭を作る予定です。


閲覧数:50回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page